事業再生コンサルティング -       社長の相談役・社外顧問として、経営の悩みを一緒に解決致します!   
RSS

最新記事

高裁の判決
高裁の第一審
高裁、第二審、第一回期日
高裁の事件番号決定
高等裁判所へ控訴

カテゴリー

JALの再生劇に疑義を呈す
JAL再上場に疑惑あり!?
JAL再上場の功罪
JAL式更生法の功罪
TEST
新しい道のり
新日本監査法人との裁判経
歴史的判決
責任追及の闘い
高等裁判所への控訴
検索エンジンの供給元:

マイブログ

郵便ポストに浮かび上がった傷の奇々怪々

先日、何気に郵便を取ろうと郵便受けを見たら多数の傷を発見(@@)傷は相当深く、大型ナイフが短刀のような大きく強い刃がある刃物で付けられたのでしょう。『故意の器物損害だ!!犯人が解らないならお前が弁償しろ』と大家さんからは怒られるわ、修理に金は掛かるわで大変でした。私が気が狂って付けたのでしょうか?不思議だ

郵便ポストに浮かび上がった傷の奇々怪々に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment