事業再生コンサルティング -       社長の相談役・社外顧問として、経営の悩みを一緒に解決致します!   
RSS

最新記事

高裁の判決
高裁の第一審
高裁、第二審、第一回期日
高裁の事件番号決定
高等裁判所へ控訴

カテゴリー

JALの再生劇に疑義を呈す
JAL再上場に疑惑あり!?
JAL再上場の功罪
JAL式更生法の功罪
TEST
新しい道のり
新日本監査法人との裁判経
歴史的判決
責任追及の闘い
高等裁判所への控訴
検索エンジンの供給元:

マイブログ

8月24日、新日本監査法人を提訴:マスコミへ公開

                           平成24年8月25日

司法記者クラブ及びマスコミ各位                 
                         (旧)日本航空株主 代表   
                                猿渡登志一 
  
    新日本監査法人の「日本航空の粉飾決算」損害賠償提訴のお知らせ    

 マスコミの皆様へ、私どもは旧日本航空の旧株主の団体であります。
この度旧日本航空の監査法人であった新日本監査法人を、旧日本航空株主が集団で(今後、追加で多くの旧株主が参加致します)東京地方裁判所に提訴いたしましたのでお知らせ致します。提訴内容は下記の通りです。   

事件番号:平成24年(ワ)24210号  

新日本監査法人は、旧日本航空の粉飾決算を適法として監査をしていた。旧日本航空の旧株主は記載され決算書を信じて旧日本航空の株式を購入し保有し続けた。そして破綻により株券を無価値にされ株式全額の損失を被った。新日本監査法人が正しい監査をしていれば旧株主は株式を購入・保有しなかった。よって新日本監査法人に有価証券虚偽記載と重要な記載が無い事を原因として株式の損害を請求する』   

裁判の経過は猿渡登志一のホームページに随時公開して参ります。  

どうぞ宜しくお願い申し上げます。                                                           以上

8月24日、新日本監査法人を提訴:マスコミへ公開に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment