事業再生コンサルティング -       社長の相談役・社外顧問として、経営の悩みを一緒に解決致します!   
RSS

最新記事

高裁の判決
高裁の第一審
高裁、第二審、第一回期日
高裁の事件番号決定
高等裁判所へ控訴

カテゴリー

JALの再生劇に疑義を呈す
JAL再上場に疑惑あり!?
JAL再上場の功罪
JAL式更生法の功罪
TEST
新しい道のり
新日本監査法人との裁判経
歴史的判決
責任追及の闘い
高等裁判所への控訴
検索エンジンの供給元:

マイブログ

“異常な”収益の真相

 マスコミが“異常な”収益と報道している真相は私のホームページに記載している。  最近は極端にアクセス数が増えているので、JALの真の姿を知る人が増えている。

  JALは10年1月19日が更生法を申請した時点では2000億円とも言われる大赤字であった。それから再生に着手し1万6000人のリストラと赤字路線の撤退を始めたのにも関わらず、翌年の11年には1884億円もの創業来の黒字転換をしたと発表したのである。

 リストラや赤字路線からの撤退が実際に収益に繁栄される迄は時間がかかるので翌年に直ぐに繁栄される事は有り得ない。それが1年で業界世界一の営業利益(営業利益率も異常な16%)とは粉飾決算以外に考えられないと思うのが普通である。

 この“異常な”高い収益率の真相はこのホームページの「JALの粉飾決算(再上場時と過年度)」に記載しているので確認して頂きたい。

“異常な”収益の真相に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment