事業再生コンサルティング -       社長の相談役・社外顧問として、経営の悩みを一緒に解決致します!   
RSS

最新記事

高裁の判決
高裁の第一審
高裁、第二審、第一回期日
高裁の事件番号決定
高等裁判所へ控訴

カテゴリー

JALの再生劇に疑義を呈す
JAL再上場に疑惑あり!?
JAL再上場の功罪
JAL式更生法の功罪
TEST
新しい道のり
新日本監査法人との裁判経
歴史的判決
責任追及の闘い
高等裁判所への控訴
検索エンジンの供給元:

マイブログ

フジTVスーパーニュース:JAL再上場・旧株主は?

http://saru4847.vpweb.jp/-e6-96-b0-e6-97-a5-e6-9c-ac-e6-b3-95-e4-ba-ba-e3-8.html

19日に我々の会に旧株主の悲痛な声が多数寄せられた。我々旧株主に取って9月19日は「恨みの日」である。JALを愛し、年間4.7回も搭乗して200億円以上の収益に貢献した優良固定客の旧株主は二度とJALには乗らない、二度とJALの株は買わない。賢明な投資家や機関投資家は絶対にJAL新株を買 わないだろう。46万人の個人株主の恨みを買ったままの再上場である。本当の安定株主は旧株主だったのだから、新たな安定株主など出来ると思うのはあまりにも浅はかである。現在買っているのは、本当のJALの姿を知らずに、高配当・超V字回復に釣られて買っている投資家だけだと考えられる。   

 JAL再上場の根拠となった11年12年の最高益2000億円は、会計のカラクリを使った超お手盛りの決算であると考えられ、本当は100億円くらいと推測される。2000億円の利益で公募株価が3790円ならば真実の利益100億円ならば理論株価は1/20の200円である。いずれ私の考える理論株価200円まで落ちるのであろうが、当面はフェイスブックと同じ半値になろうか? 

今後、株価は真実の姿を曝け出す事になるであろう。 高見の見物といきましょう。

フジTVスーパーニュース:JAL再上場・旧株主は?に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment