事業再生コンサルティング -       社長の相談役・社外顧問として、経営の悩みを一緒に解決致します!   
RSS

最新記事

高裁の判決
高裁の第一審
高裁、第二審、第一回期日
高裁の事件番号決定
高等裁判所へ控訴

カテゴリー

JALの再生劇に疑義を呈す
JAL再上場に疑惑あり!?
JAL再上場の功罪
JAL式更生法の功罪
TEST
新しい道のり
新日本監査法人との裁判経
歴史的判決
責任追及の闘い
高等裁判所への控訴
検索エンジンの供給元:

マイブログ

責任追及の闘い:フジTVスーパーニュース
















 フジテレビ9月19日18時スーパーニュースに私し猿渡が旧株主として出演した。テレビ局に語った事は、    
『株式投資は自己責任。株で損しても自分の失敗です。しかし、自己責任の前提として、会社の開示する情報が正しい事が絶対のルールです。投資家は会社が開示する決算などの資料を見て投資の判断をするのです。情報にウソを記載したら詐欺です。JALは粉飾決算で倒産したのです。その主犯はJAL役員です。しかし管財人は役員の責任は追求せず、株主責任として株主に責任をなすり付けて株式財産を略奪したのです。これも社会的道義的にも重大なる犯罪ではないでしょうか? この粉飾決算詐欺の責任を追求する事こそが、「本当の株主責任」だと私どもは考えます。私どもはその為に二つの戦いをしております』 そして、『19日は恨みの日。JALは銀行と株主だけをブッタ切って役員はそのまま、株主としてはとてもゆるせない。破綻前の決算に粉飾があったとして監査法人に損害相性訴訟で責任追及の闘いをしております』
と実際にテレビ報道されました。


責任追及の闘い:フジTVスーパーニュースに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment