事業再生コンサルティング -       社長の相談役・社外顧問として、経営の悩みを一緒に解決致します!   
RSS

最新記事

高裁の判決
高裁の第一審
高裁、第二審、第一回期日
高裁の事件番号決定
高等裁判所へ控訴

カテゴリー

JALの再生劇に疑義を呈す
JAL再上場に疑惑あり!?
JAL再上場の功罪
JAL式更生法の功罪
TEST
新しい道のり
新日本監査法人との裁判経
歴史的判決
責任追及の闘い
高等裁判所への控訴
検索エンジンの供給元:

マイブログ

地裁判決:航空機を購入した値引きの利益計上は合法

JAL粉飾決算裁判で5月23日、東京地裁は『JALは航空機を購入する時の値引きを利益として一括計上していた。この値引きは商社手数料と考えることが出来るので、一括して利益計上する事は合法である』との被告の主張を全面的に認めた。

航空機を買うだけで利益が出る仕組みが合法であるとの判決である。

JALは、『赤字続きの決算を、航空機を買って値引きを利益計上し、赤字決算を黒字に粉飾して経営してきた。その結果、倒産したのである。そして銀行と株主の金で尻拭いをした』のである。

東京地方裁判所の判決が、正しいのであれば、企業の経営者は赤字の時は何でも購入して値引きを利益計上して黒字にすれば良い。バス会社がバスを買えば良い、製造業は機械を買えばい良い、こんな粉飾決算が合法と判決が出たのである。

地裁判決:航空機を購入した値引きの利益計上は合法に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment