事業再生コンサルティング -       社長の相談役・社外顧問として、経営の悩みを一緒に解決致します!   
RSS

最新記事

高裁の判決
高裁の第一審
高裁、第二審、第一回期日
高裁の事件番号決定
高等裁判所へ控訴

カテゴリー

JALの再生劇に疑義を呈す
JAL再上場に疑惑あり!?
JAL再上場の功罪
JAL式更生法の功罪
TEST
新しい道のり
新日本監査法人との裁判経
歴史的判決
責任追及の闘い
高等裁判所への控訴
検索エンジンの供給元:

マイブログ

高裁の第一審

明日、17日11時より東京高裁515号法廷にて第一回公判。

東京地裁は「日本航空の粉飾決算を合法と判決」。航空機を買うだけで利益が出る仕組み(機材関連報奨は商社的口銭=手数料と判決)で赤字を黒字にしてきた事が合法となった。これが判例になり上場会社で赤字の会社は機械を買って値引きを営業外収益に計上する事で一気に黒字に出来る事となった。機械関連報奨で粉飾やり放題となった。これでは日本の証券市場は信用出来なくなる。

高裁の第一審に対する2件のコメント:

コメントRSS
さいたま ゆうじ on 2014年9月25日 16:29
世界の株式信用と我が国日本国の経済信用力を台無しにしてくれたJALと国賊民主党!! 日本の価値を最下位にまで落とされましたが、今一度旧株を再正してこそ本当の日本、美しい日本に生まれ変わると切に願っています。世界のお金が少しずつやって来ていますが、これをしっかりやらないとまた平均株価7500円台に戻る事だって十分に考えられます。
コメントに応答する


HAC on 2014年9月25日 22:43
弁護士も雇わないで裁判を戦うのは大変かと思いますが、旧株主の一人として、応援しています。最近JALは調子にのっているので(倒産して迷惑をかけたのを忘れて)、そろそろギャフンと言わせたいです。
コメントに応答する

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment