事業再生コンサルティング -       社長の相談役・社外顧問として、経営の悩みを一緒に解決致します!   















経営者の皆様へ、贈る言葉

・今月末の手形が落とせない。
・資金繰りが破綻寸前である。
・銀行から融資を断られた。
・連続赤字で先が見えない…
こんな相談が最近よく寄せられます。
 初めて相談に来られる方の多くは、暗く沈んで目の光がありません。明日にも倒産して夜逃げしなければならないかもしれないのに、当然そうですよね。しかし、お話をお聴きして、ほんの少しのアドバイスをしただけでも、会社再生のきっかけになる事が多く、『生きる勇気が沸きました。再建へ向けて頑張れます』と、目に光が灯るんです。

 なぜか?それは、皆さん真面目にコツコツと正直に経営をなされている方ばかりですので、倒産の危機に慣れている経営者は殆どおられないからです。倒産の事や再生の方法をご存じないから、柳の幽霊に怯えていたり、すぐそこの危険に鈍感だったりするのです。

 皆さん最初は税理士さんや弁護士さんにご相談されることでしょう。しかし、なかなか腑に落ちる答えをもらえないのが現状ではないでしょうか?何故か?それは、税理士さんも弁護士さんも倒産や再生の仕事に慣れておられない事と、企業再生の仕事は労力の割に儲からずリスクが非情に高いからなのではないでしょうか。

 私は、誰かの役に立って感謝される事を仕事にする為に企業再生コンサルティングを選びました。そして、25年間この仕事をさせて頂き数十社の企業や医院を再生させてきました。倒産させた企業は一社もありません。清算を選択した企業はありますが、それは、これ以上経営する事で被害者を増やし、最悪、社長の生命保険で借金を返す事になりかねない場合です。その場合も最良の清算をし、社長は「堂々と」第二の人生を歩まれてます。

 このHPが経営者の皆様に少しでもお役に立てば幸いです。


顧問先様の永続なる繁栄指導の為に、日頃の健康管理と交通事故などセルフリスクマネージメントを怠らず、ましてや決して自殺などをしないことを、ここに宣しておきます。

平成29年10月20

経済産業省認定(社)全日本能率連盟認定
マスター・マネージメント・コンサルタント
            猿渡 登志一