経営顧問コンサルティング - 社長様の社外顧問として経営の悩みをご一緒に解決致します  
コロナに感染し入院しても、コロナ医療の進化により、70歳以下の死亡率が劇的に減少している。
軽症者なら70歳未満は0%である。
重傷者でも49歳以下は0%、70歳未満で1.4%に過ぎない。

医療従事者の方々の努力のお蔭様です。

昨今騒がれている感染拡大は集団免疫の拡大と交差免疫の強化と考えれば、死亡者も70歳未満はほぼゼロである事から、日本ではコロナは収束していると考えられる。