経営顧問コンサルティング - 社長様の社外顧問として経営の悩みをご一緒に解決致します  
スエーデンはEU各国と比較しても100万人当たりの死者は多いとは言えない。
また、ICU患者数も減少している。
そして何より、EU各国はGDPがマイナスに激落ちしているが、スエーデンはプラスに保たれている。
このことから、感染対策をしながら経済を回して成功していると言える。
また、コロナで死亡する人の10倍のコロナ経済死も圧倒的に少ないと考えられるので、コロナ経済死が抑えられていることも加味すれば、スエーデンはコロナ対策と経済対策が成功していると考えられる。

そして、日本はスエーデン方式が合っていると考えられる
しかもスエーデンよりいい結果が出るだろう。なぜなら、
1、コロナ死亡者数が圧倒的に少ない
2、高齢者施設の管理が徹底されている
日本の感染症対策と経済再生にスエーデン方式に転換すべきであろう。