経営顧問コンサルティング - 社長様の社外顧問として経営の悩みをご一緒に解決致します  





















消毒剤スプレー大手のフマキラーがGSE配合の消毒スプレーが猫コロナウィルスを99.9%無効化する事を実験で確認し、同じRNA型の新型コロナCOVID -19ウィルスもGSEが無効化すると発表しました。
また、AFP通信も『新型コロナが猫に感染し、感染した子猫は全て命を落とした』と発表してます
 猫も猫コロナウィルスを腸に持ってます。この腸にいる猫コロナウィルスが免疫力低下するとFIP(猫伝染性腹膜炎)が発症し、サイトカインストーム(免疫の暴走)等によりおよそ9日後に100%死亡します。
 特に免疫の低い子猫や高齢の猫が発症する事が多く、成猫になるとあまり発症しません。
 新型コロナも感染後にカインストームを引き起こし重症化から極めて短い時間で死亡する例も多発してます。このことから、新型コロナは致死率100%の猫FIPに近い性質を持つウィルスだと考えられます。
 フマキラーの実験により、猫コロナウィルスを殺せるGSEは新型コロナを無力化しますから、新型コロナウィルスの感染予防の切り札だと言えるでしょう。

【GSEの効果】
GSE(グレープフルーツシード)とは、グレープフルーツの種子のみから抽出された100%天然の除菌抗菌抗生物質で、飲用して体内の菌やウィルスを無効化する事が世界で実証されてます。
1、市販の消毒液は飲めませんが、GSEは飲用ですから口内や鼻腔内に使用できます。
2、ウィルスはDNAとRNAのどちらも不活性化します。RNA型の新型コロナも不活性化します。
3、ウィルスに対する不活性化率は30秒後に99.8%、アルコール除菌だと直ぐに蒸発しますが、GSEは噴射後も抗菌性が残り30分後でも99.8%以上効果が持続します。

【GSEスプレーの作り方】
1、市販のスプレーボトルに水を入れる
2、GSEを数滴入れて軽くシェイクする。濃度は10ml単位に1滴程度

【GSEの使用方法】
スプレー:手をスプレー除菌し、口内は直接スプレー、鼻や顔・髪などは離してミストにして除菌。マスクの表裏もスプレー、ティッシュなどにスプレーしてスプレーボトルとスマホを拭きます
飲用:水や紅茶に3滴入れて毎日飲みます。抗菌抗酸化作用と抗生物質作用でコロナ予防を促します。

【GSEスプレーのコスト】
GSE  118mlをiHerbと言う個人輸入サイトが買えば2200円、アマゾンで4300円。このボトルの数滴で1本の除菌スプレーが作れるので、スプレーの1本のコストは100ミリボトルで9円程度圧倒的なコスパですから、日常でどんどん使いましょう。