経営顧問コンサルティング - 社長様の社外顧問として経営の悩みをご一緒に解決致します  

世界での新型コロナの感染者数と死亡者数のグラフ(2020.7.8時点)を検証した。注)海外のサイトを翻訳。日々の数字をグラフ化。(感染者数をケース、死亡者数を死と翻訳)

https://www.worldometers.info/coronavirus/country/us/

経済封鎖せず通常の経済を維持したスエーデン、大統領が感染するもコロナを放置し続けるブラジル、世界最大の感染国アメリカ、感染を封じ込めたドイツ、コロナを撲滅した台湾、その他の国も、もちろん日本も含めて、世界中の国が感染者は増加するも、コロナでの死亡者数は減少の一途の推移である。感染者はPCR検査を各大すればいくらでも多く感染者数は増えていく。

このことから以下の2つの事を推測できる。
1、ロックダウンや自粛要請や休業強要は必要が無かった
2、新型コロナは世界的に収束してきている

新型コロナが収束に向かっている理由は、
以下の2通りだと考えられる。

1、ウイルスが弱毒化拡大期が終わり人類との共生期に入ったので宿主を生かす戦略に変化した)
2、重症化する要素の人以外は、自然抗体が出来てウィルスに対して強くなってきている
注)医療従事者の献身的な努力と治療体制が確立してきた事は大前提として考察。


コロナが収束し人類共生ならば、コロナ死の10倍の経済死を増やさない為にも、
これからは経済再生が急務である。


特に日本人はコロナ恐怖症が世界一であるから、正しく感染防止して通常の生活に戻りましょう。
1、対面で話す時だけマスク
2、小型で携帯できる消毒スプレーで随時手指消毒。GSEなら手荒れもせず、口内と鼻腔内まで消毒できます。

この二つを徹底すれば良いのではと、私は思います。