事業再生コンサルティング -       社長の相談役・社外顧問として、経営の悩みを一緒に解決致します!   
RSS

最新記事

高裁の判決
高裁の第一審
高裁、第二審、第一回期日
高裁の事件番号決定
高等裁判所へ控訴

カテゴリー

JALの再生劇に疑義を呈す
JAL再上場に疑惑あり!?
JAL再上場の功罪
JAL式更生法の功罪
TEST
新しい道のり
新日本監査法人との裁判経
歴史的判決
責任追及の闘い
高等裁判所への控訴
検索エンジンの供給元:

マイブログ

高等裁判所への控訴

高裁の判決

平成26年11月5、東京高等裁判所の結審がありました。
判決:本件をk委却する

高裁の第一審

明日、17日11時より東京高裁515号法廷にて第一回公判。

東京地裁は「日本航空の粉飾決算を合法と判決」。航空機を買うだけで利益が出る仕組み(機材関連報奨は商社的口銭=手数料と判決)で赤字を黒字にしてきた事が合法となった。これが判例になり上場会社で赤字の会社は機械を買って値引きを営業外収益に計上する事で一気に黒字に出来る事となった。機械関連報奨で粉飾やり放題となった。これでは日本の証券市場は信用出来なくなる。

高裁、第二審、第一回期日

期日:平成26年9月17日 午前11時
場所:東京高等裁判所 515法廷
以上

高裁の事件番号決定

管轄裁判所:東京高等裁判所
事件番号:平成26年(ネ)第3342号 
事件名 :損害賠償控訴事件
第一口頭弁論期日:平成26年9月予定

高等裁判所へ控訴

6月3日、東京高等裁判所へ控訴
事件番号:平成26年(ワ)1397号
控訴状:後日提出